掘り出し番号1403
香港的士bag持ち手革水色 by Etsuyo
作品デザイン:ASAKO

香港の的士は赤、緑、水色の3色からなり、それぞれテリトリーがありますよね。教室で3色全て作製しました。材料の裏地を選んでいたら、大仏柄が目に飛び込んできました。可愛い。これは水色的士に使えるわ(水色の的士はランタオ島を走ってます。ランタオ島といえば、天壇大仏が有名)と即座に決まりました。他の2色もそれぞれ異なった生地を用いました。実は私、水色の的士はまだ未経験なんですよね。多分この先も乗車のチャンスはないでしょうね。(笑)

今回裏地が可愛くてこちらの水色的士を出品することにしました。チラッと見える大仏。分かる人には分かる裏地です。

サブバッグやご近所のお買い物にも使えるサイズ感です。

bagサイズ:
約 縦25×横22(cm)
※持ち手を含まず
  • 通常販売価格
    先行特別価格

  • 16,000円
    11,000円
  • (税込)
    (税込)

サブバッグや近所のお買い物にも使えるサイズ感(本・ミニカーは撮影用です)
持っている感じで(小物は撮影用で用いました)
ポケットにtempoテッシュも入ります(tempoは撮影用)
裏地は大仏柄です。
型紙をおこします。
黒ラインをカット
白のビニールへ文字を写します
白ビニールの文字をカット
カットした材料が揃いました
裏地に付けるポケット作製

出来上がったポケットを裏地へ縫い付けます

ポケット縫い付け完了


裏地の柄が一方向なので2枚合わせで作りました
表生地へ的士などの文字の位置を印付け

表生地へ黒ラインを仮止め
表生地へ黒ラインを縫っていきます

続いて、白文字を仮止めします

表布、裏布、キルト芯を返し口を除き縫い合わせ。
仮止めした的士等の文字を縫い付け



縫い付け終わりました。
これから縫い始めと終わりを裏で玉結びします

表生地の脇を縫い合わせ
縫った箇所をアイロンで割ります
表生地へ持ち手をセット
持ち手を仮止め

表袋を裏袋を合わせます


表袋と裏袋の入れ口を縫い合わせ。完成はもー間近

入れ口縫い合わせ終了。完成しました!
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

ASAKOからのコメント

  • お待たせを致しました!香港的士bag持ち手革の、水色!ランタオ推しの皆さまのために今回、製作メンバーのEtsuyoさんが作ってくれました、しかも裏地が大仏柄!!もうこれは私も欲しいです、でもぐっとこらえて手は挙げません 笑

    この水色を見ていると、まさにランタオ島が思い浮かびます。広い広い空の色はこんなだったなぁと。ワタクシ事になりますが、香港生活最後の1ヶ月はランタオ島で過ごしたんです。コロナ禍でバンコク行きの飛行機がいつ飛ぶか読めず、ホテル待機。それでDBで過ごしました。最後、空港へ行く時に乗ったのが、この水色的士でした。

    すみません、更に続けていいですか?笑

    その最後の運転手さんが、水色のTシャツを来ていて、おまけには背中に「DON'T GIVE UP」って書いてあったんです!ただでさえ海外引越し、更にコロナ禍の移動でヘトヘトだった私へのメッセージだと、そして私は応援されている!と思えたんです。これブログにも書いてます(興味ある方は2020.11.24の記事です)

    とすみません、私の話が長くなりましたが「水色的士」自体は私自身、たくさん乗ったほうではありません。むしろ回数で言ったら圧倒的に、赤です。でも回数じゃないっていうか「想い出の深さ」なんですよね。水色にはそれだけ、私にとっては「香港を離れる」っていう特別な想いまで乗っているんです。ご希望者いなければ私が買いますので安心して下さい(裏地大仏バージョンは私にも作れない)

    製作者のEtsuyoさんは向上心が高く、製作にも常に真面目に向き合っています。いつもメンバーを褒め、励ます心の優しい人。ぜひ、製作過程の写真も全てご覧になってEtsuyoさん作の水色的士を感じて下さい!

  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

製作者プロフィール

Etsuyo
はじめまして。
私は、自他ともに認める香港迷のEtsuyoです。香港って言えば、夜景・飲茶・トラム・騎樓・スターフェリー・茶餐店・2階建てバス・街市・男たちの挽歌・・・挙げればきりがありませんが、思う存分楽しんだ後、余韻と思い出を残す事が出来ないかなあと思い、ミニチュア粘土を始めました。

飲茶やエッグタルトなどをイヤリングやピアスにしたり、オレンジゴミ箱やランプシ

ェードをチャームにして携帯に付けたりして楽しんでいます。でも、表現出来るのは小さな小物だけなので、更に思い出を深めたくてasakoさんの「香港夜景bagを作ろう!」に参加しました。

asakoさんの作品は香港で開催された展示会で拝見しており、とても魅力的で生き生きとしており、特にフリンジクラブバッグやオレンジゴミ箱バッグや夜景バッグは欲しいと思いました。香港らしいデザインを色々と考えてくれており、私なりに香港での思いを入れ込みながら一つ一つ丁寧に仕上げました。

裁縫は昔から大好きで、家族や親戚に服やカバン、小物を作って喜ばれていましたが、今回、大好き香港シリーズを作る為にミシンを新調しました。プロではないので、難しい技は使えていませんが、香港らしさを意識しながら丁寧に作製、仕上げました。喜んで貰えれば嬉しいです。
香港の好きなところ
  • 香港の好きな所を挙げたらキリがないのですが、皆さんが余り気にしていない香港を2つあげます。

    1つ目は、騎樓。元々の香港の建物の大半は歩道に2階以上がせり出して、それを支える柱が2本歩道に出ている騎樓でした。その下は屋根のある通路となっています。香港にはこの騎樓がまだ100軒近く残っており、騎樓を探し歩くのが好きです。

    ここまでに約半数の60軒近くを見つけましたが、壊されてしまう前に制覇した
    いものです。今も現存しており最も印象に残るのはフラワーマーケットにある10連騎樓です。向かいの教会の坂の上から見ると迫力があります。
  • もう1つは、王冠のマークがあるポストです。イギリス植民地時代のポストは英国と同じイギリスの王室や皇族の王冠を正面に記したポストばかりでしたが、今は新しい何の趣もないポストに切り替わっていっています。

    それでも、まだ約50個残っており、これも探して写真に残すのが楽しみの一つです。そうそう、当時のポストには、壁や塀に埋め込んだタイプもあり、これも田舎の方に行けば残っています。

    王冠ポストで最も特色があり見つけると感動するのが、ダブルスロットタイプです。
    何と今でも一つだけ残っており、これはセントラルのマンダリンホテルの近くにあります。もし興味がおありでしたら、正確な場所をお教えしますよ。

    これからも未来に残しておきたい香港の風景や建物を作品として残していきたいと思います。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
私の好きな香港
やっぱりこのキラキラが大好き
足がある建物“騎樓
(今は存在しません)
埋め込み式の
王冠マークポスト
お手軽に行ける島
香港で出会った一杯“紅豆冰”
大好きな空間“茶餐廳”
表示したいテキスト

お客さま写真集

MEGさま
バス停鍋敷きは丁寧なステッチで夜景が表現されて素敵です。真っ赤なバス停マークに香港への思いを馳せています。
YOKOさま
ASAKOさんのブログで見た時一目惚れした、鍋つかみ!鍋敷きとペアで購入しました。想像通り、凄く可愛いです♡鍋なんて乗せられません鍋なんてつかめません 香港ビル群のステッチが細かくて、凄く丁寧に仕上げてありました。また、香港可愛い物楽しみにしています
三久保さま
本日無事受け取りました! テンション上がります〜。 とても丁寧で、すごいなぁと感動 Etsuyoさんからは、 『三久保様の生活の一部になりますように』と、温かいメッセージいただきました 勿体無くて使えない〜暫く飾ってから、、、 でもいっぱい使いたいと思います ますます、作りたくなりました〜。 ありがとうございました。 Etsuyoさんにも宜しくお伝えください
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

Etsuyoさんの
他の作品

他の製作メンバーからの

コメント

ユカリさん →作品ページ
作品が完成するといつも温かいコメントをくださるEtsuyoさん。 優しい気遣いに、教室メンバーみんなが癒されています^_^ そんなEtsuyoさんの作品は、使う人の事を思いやるアイディア豊富な作品ばかりです。 もちろん、デザインもとーっても可愛いんですよ!
Naokoさん →作品ページ
Etsuyoさんはポジティブ!周りを応援し、励ましの言葉をかけてくれる優しい方です。声をかけてもらうと何でも頑張れそうな気持ちになっちゃいます。Etsuyoさんは丁寧に製作をされていて、アイディアを広げて可愛さと実用的を兼ね備えた可愛い香港作品を作られています。これからの作品も楽しみです。
Sanoさん
Etsuyoさんの作品は、とても可愛いくて、暮らしの中に香港にさりげなく寄りそう感じがあって、香港愛が感じらます。 アイデアが素晴らしくて、 キュンとしてしまう作品を作られます。
19xx年xx月xx日
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
19xx年xx月xx日
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
19xx年xx月xx日
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
作品をお手元へ届けます!

お買い求めはこちらから

香港的士bag持ち手革水色

裏地が変更になりますが安心して下さい。大仏柄はそのままで色が変わります。

裏地を変更して、リクエスト製作受付中
日本国内発送
  • 一般販売価格
    先行特別価格
  • 16,000円
    11,000円
  • (税込)
    (税込)

海外発送(香港)
※香港以外の方は、ご決済前にお問い合わせよりお知らせください。

  • 一般販売価格
    先行特別価格
  • 17,380円
    12,380円
  • (税込)
    (税込)
商品名
  • 販売価格
  • 1,000円
  • (税込)

製作リクエスト・お問い合わせ

作品について、その他ご質問はこちらのフォームより送信してください。LINEに返信でも承ります。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。